・ハンパない機能性

私(りょう)は現在33歳、昔から「老けている」と周りに言われて育ってきた。初めは抵抗したものの、実際に加齢臭をまとうオジサンとなった今ではありのまま。むしろ、早く人生の先輩方に仲間入りしたい! そんな1人のオジサンを巣鴨はどう変えてくれるのだろうか楽しみだ。

IMG_5574

巣鴨の商店街は平日にもかかわらず大賑わい。人生を楽しむ先輩方の笑顔がキラキラ輝いている。あぁ~私も早く近づきたい。若者なんて上司にこき使われるばかりだよ……と、さっそくポロシャツとスラックス、帽子を購入。

装着して気がついたが、上下とも風通しが良くてスースー。暑い中を快適に過ごせてビックリだ。機能性を重視したオジサンのファッション、ハンパねぇ!

・上野のアメ横へ

しかし、これだけではまだ未熟。若造感が邪魔をする! そう悩んで、気づけば私は上野のアメ横にいた。

IMG_5685

安くてオシャレなブティックが軒を連ねる中、ふとあることに気づいた。オジサンと言えば老眼鏡とスポーツ新聞を入れるバッグが必要だ! と。完成まであと少し!! 漫画『ONE PIECE』のルフィが海賊王を目指すように、未知なる冒険に胸が高鳴る私。その先に何があるかは分からない……でも心に決めたんだ。究極のオジサンに俺はなる!!

・どう見ても30代に見えない姿に

見よ! これが + 20歳コーデ!! 老いのスピードを飛び越えた姿である! 俺は若者をやめるぞ! ジョジョーーッ!!

Mr_Sato-28204 - コピー (2)

Mr_Sato-28204 - コピー (4) - コピー

Mr_Sato-28204 - コピー (4)

完成した姿を見て、私は「お父さん!」と叫びそうになった。どう見ても30代に見えない。父にソックリであると同時に、完璧なオジサンに変身したのだ。メイクは一切なし! ファッションを整えただけである。これも才能なのか……と自分の老け顔パワー爆発に怖くなったと記述しておこう。

・昭和が漂う浅草へ

「PERFECT HUMAN」ならぬ「PERFECT OJISAN」になり、この姿を記念に残そうと考えた私は、さっそく昭和感が漂う浅草のスタジオへ! プロのカメラマンに撮影してもらったのだが、「丸まった背中が最高!」と言われながら私は気分上々にポーズを決めまくり、「競馬で負けて、ちょっと悔しそうな雰囲気」も表現したりして無事に終了。

Mr_Sato-28198

・購入したコーデ商品

確かにコーディネート費用はそれなりにかかった。だが、老眼鏡やバッグ、帽子などの小物を入れても約1万2000円である。このクオリティーにしては、安く済んだと言えるだろう。その証拠に、人の多い浅草寺ではマジで溶け込み過ぎて、撮影者の佐藤が私を見失っていた。これぞオジサンの素朴なパワーだ! なお、以下が今回購入したコーデ商品である。

・ポロシャツ(税込595円)
・スラックス(税込2380円)
・帽子(税込3500円)
・靴(税込990円)
・老眼鏡(税込3240円)
・バッグ(税込1400円)

アニメやゲームキャラのコスプレイヤーは多いが、オジサンになる人は少ないはず。実年齢より少し年上に見られるスキルさえあれば、誰でも簡単に + 20歳のジェントルマンになれるぞ!   まさに大人のコスプレ!!  加齢臭カモンな無敵の変身を、ぜひみんなも体験してほしい。

参考リンク:STUDIO七色