・スペシャルといちおし

このお店は、20年続くカレーハウスだ。数ある高円寺のカレー屋さんのなかでも、老舗の部類に入るのではないだろうか。店前には、本日の「スペシャルカレー」と「いちおしカレー」のメニューがある。

colonbo3

・品のある女将さん

スペシャルといちおし、どちらも強く推している感じが伝わってくる。どっちにしようか迷ってしまう。中に入ると、そこはインド! という雰囲気はそこまでなかったのだが、女将さんがインド風の姿をしている。この女将さんが大変物腰が柔らかな方で、ファンキーな店構えの割に、品格を感じさせるものがある。

「今日は暑いですね~」と、優しく語りかけてくれる。一瞬でこのお店が好きになった。愛情のある接客で、お店をここまで続けてこられたのだろう。さて、テーブルに着くと、再びいちおしカレーにあった、ハンバーグマサラカレー(1080円)の写真が目に飛び込んできた。これだな、スペシャルカレーはまた次回にとっておこう。

colonbo5

・ハンバーグとカレー

しばし待つと、「お待たせしました」という声と共に、カレーの登場だ。深い色合いのルウに、サフランで炊いたライス。そして、大判のハンバーグがデン! と中央に鎮座している。そもそもハンバーグとカレーの組み合わせは、日本的なように感じる。インドからは少し遠い気がするのだが……。

colonbo6

肉の甘さでマイルドな味わいになっているのかな? と思ったら、コレが思ったよりも辛い! 香辛料のパンチが効いており、一口食べると、口のなかにスパイシーな香りがバッと広がる。メニューには小辛って書いてあったんだけど、これ中辛かそれ以上じゃないの!?

colonbo7

・キレのある辛さ、猛暑日に食いたい!

辛味は口の中で長居することなく、サーッとひいていく。これは、めちゃくちゃ暑い日に食べると、飛び切りウマく感じそうだ。これからの季節に持って来い、パンチのある辛さがひいていく時に、汗も一緒にひいていくような感じがする。

食欲が落ち気味な夏に、スパイスの力で身体の力を呼び起こす。そんな風に、コロンボのカレーは元気を与えてくれる一品だ。

・今回訪問した店舗の情報

店名 カレーハウス コロンボ
住所 東京都杉並区高円寺北2-41-15
営業時間 11:30~23:30
定休日 木曜日(最終週木曜日は営業)

関連記事
スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]