・NRLでの出来事

その乱入劇があったのは、オーストラリアで行われた「ナショナルラグビーリーグ(NRL)」のペンリス・パンサーズ vs クロヌラ=サザランド・シャークスの試合でのこと。パンサーズの黒ヒョウマスコットさながらの黒ニャンコが、突如としてピッチに現れた。

・速い上にかわいいニャンコ

さっそく、映像を見てみると……な、なんという俊敏さだろうか! ニャンコはタッチライン際を爆走すると、あっという間にインゴールへ到達。まさに電光石火と呼ぶにふさわしい走りを見せてくれ、これには観客、実況席も試合そっちのけで大興奮だ。

また、速いだけではないのがこのニャンコ。じっくり見ていると、モフモフ走りが超絶キュートなことに気づく。現在、このニャンコにメロメロになる人が続出しているというが、それも納得である。

・野良猫の乱入

ちなみにこのニャンコはスタジアム周辺にいる野良猫で、これまで試合を邪魔することは一切なかったそうだ。しかしこの日、パンサーズが劣勢だったからだろうか。選手を鼓舞するため、つい走ってしまったのかもしれない。

参照元:Twitter @NRLPANTHERS(英語)