・チョー可愛いらしい仕事が求人情報に掲載され話題に!


「チョー可愛いらしい!」とネットで話題を集めている仕事は、イギリスのサフォーク州イプスウィッチの求人情報に掲載されたものだ。その仕事とは、なんとハリネズミの世話係りである。

なんでも、イプスウィッチにはハリネズミが多く生息しているのだとか。そこで、サフォーク野生生物財団が、「イプスウィッチを、イギリスで一番ハリネズミに親しみがある街にしよう」とのプロジェクトを進めているのだ。

・ハリネズミ保護区の ‟顔” として責任を果たせる人

ハリネズミの世話係りに就任した人は、いわば ‟ハリネズミ大使” 的な役割を担うことになるのだが、世話係りといっても、単にハリネズミに餌をやればいいという訳ではない。

求人情報には応募資格として、「生態・環境調査と環境保護活動をした経験があり、ピープルスキルのある人」と記されている。特定の学歴や資格は必要なさそうだが、ハリネズミ保護区の顔として責任を果たせる、ハリネズミを愛する人が求められているようだ。

・気になる月給は約27万円!

そして、気になる給料は月給2000ポンド(約27万円)だとのこと。イプスウィッチの物価や生活水準が分からないので、高給なのかどうかなんとも言えないが、日本だったらナカナカ良い給料ではないだろうか。

ただ、ハリネズミとの接し方を間違えたら、威嚇されて針を刺されてしまうこともあるので、体を張った仕事であることは間違いないだろう。それにしてもチョー可愛いらしい! 萌え~~~!!

参照元:Facebook @Suffolk Wildlife TrustTHE TIMESMirror(英語)