・「BOSEbuild Speaker Cube」

BOSEから発売となったそのスピーカー自作キットの名前は「BOSEbuild Speaker Cube(ボーズビルド・スピーカー・キューブ)」である。このキットは対象年齢8歳以上で、他にはスマホとハサミとテープさえあれば組み立てが可能とのこと。

・「音遊び」によってスピーカーや音についての理解を深める

動画を再生すると、30秒あたりのところで少女が箱から工作キットを取り出し、スマホに映るガイドを見ながら、キットの部品で楽しそうに電子音を出して遊ぶ姿が映し出される。このような「音遊び」によって、スピーカーや音についての理解が深まるのだという。

・Bluetoothでのワイヤレス接続にも対応

その後、動画の55秒あたりで、今度は少女がキットを組み立て始め……あっという間に正方形のスピーカーが完成! そして次の瞬間、突然部屋に少女のお父さんが現れ、スピーカーに接続されていないはずのスマホで音楽を再生し始めるのだ。なんとこのスピーカーはBluetooth接続にも対応しているという。

・音質はしっかりとBOSEクオリティー

さらには、冒頭でお伝えした通り、スピーカーの音質はしっかりとBOSEクオリティーでありながら、2年間のメーカー保証付きで、内蔵のLEDライトで半透明のボディーを好きな色に光らせることも可能。子供はもちろん大人も十分に楽しめる多機能スピーカーといえよう。

・日本への発送は未対応

米国の同社オンラインストアで購入が可能なこのBOSEbuild Speaker Cubeだが、非常に残念なのは、米国内への発送にしか対応していない点だ。価格は約1万5000円(149ドル)とやや値は張るが、知識が深まるうえにBOSEサウンドも楽しめるのだから、妥当な価格といえるのではないだろうか。

現在のところ日本での発売については未定のようだが、もし発売されたらきっと大ヒットするハズ! 今後、日本での発売にも期待したい。

参照元:YouTubeBOSEbuild(英語)