・全部のせバーガーが思い出される

ロッテリアといえば、2016年4月に発売した「全部のせバーガー」が記憶に新しい。私(佐藤)が購入したら、商品写真と見た目が違っただけでなく、中身が足りないという事態に見舞われた。すぐに代わりの商品を届けてもらったことにも驚いたのだが……。

nikug2

・絶品チーズ3種を比較

さて今回は、絶品バーガーのボリュームアップ商品が販売されるということなので、さっそく最寄りの店舗に。期間限定商品は、肉がっつり絶品チーズバーガー(単品500円)と、肉がっつりダブル絶品チーズバーガー(単品800円)の2種だ。

元の商品とどれだけボリュームが違うのか比べるために、元祖絶品チーズバーガー(単品380円)も購入して比較することに。まずは絶品チーズバーガー。

これはすでにお馴染みの商品。2007年秋に発売を開始して以来、定番商品としてすっかり定着している。6種のチーズを使用して、濃厚な味を楽しむことが出来る一品だ。

・パティは約1.5倍、チーズは約2倍

次に、肉がっつり絶品チーズバーガー。パティは通常商品の約1.5倍。チーズは約2倍とのこと。たしかにデカい。デカく見える。

バンズから肉がはみ出しているのは認めるが、そもそもバンズがやや小ぶりなので、「スゲエエエエエエ!」と驚くほどではない。これで “がっつり” はちょっと言い過ぎのような気がするのだが……。

・ダブルでやっと “がっつり”

そして最後に、肉がっつりダブル絶品チーズバーガーだ。さすがにパティが2枚になると、見た目にもボリュームがあるように感じる。

この肉感でやっと “がっつり” というべきではないだろうか。肉二枚なら満足感も高くなると思う。いずれにしてもバンズが小さいので、やっぱりボリューム感に乏しい印象は否めない。

・写真と実物のかい離が……

それから毎度のことながら、商品のイメージ写真と実物との違いが結構あからさまなので、そこらへんも少し改善した方が良いように思う。実物を写真に近づけるか、それとも写真を実物に近づけるかして欲しいところだ。

nikug9

もう少しバンズが美味しくなると、さらに商品の魅力が増すと思うんだけどな~。奇抜メニューの開発は、少し控えめにして、さらに主力商品のグレードアップに力を入れてくれることに期待したい。