・名物『唐揚定食』

東京メトロ・三越前駅から徒歩ですぐの場所にある「串エ門 室町店」。夜は焼鳥屋なのだが、ランチタイムは定食を出しているお店だ。まあ、よくあるよな。焼鳥屋であるにもかかわらず、この「串エ門」はから揚げが有名らしい。どんなから揚げなんだろうか。

サラリーマンで混み合う店内。もちろん名物『唐揚定食(税込880円)』を注文した。おもしろいことに、から揚げの量を2~6個、いや2~6枚の間で選べるようだ。そりゃおまえ、6枚いっとくしかないだろうが! どういうわけかメニューには、6枚の後ろに「苦笑い」という表記が。なにやら不穏である。

・から揚げデカすぎ

スピーディーに提供される『唐揚定食』。おっ、早いな。さ~て一体どんな……ん? んん? んんん!? いや、から揚げデケーーーーーっ!! から揚げ……だよな、これ。なんか私の知ってるから揚げじゃないんですけど! 普通、手の平に十分収まるサイズだろ。これ、スマホくらいあるだろ。どういうこっちゃ。

・ケンタ? ファミチキ?

例えるなら、ケンタッキーのチキンが6ピース皿に並んでいるような感じ。壮観なり。もう少し正確に例えると、ファミチキを思いっきりゴツくしたようなルックスである。それが6枚。そこにご飯、味噌汁、小鉢2品が付く。す、すげぇ量だ。あたい、これ食べきれるかしら? まんまと苦笑いになったぞ。

・サクサク!

このサイズだと、箸で持ち上げるのもちょっと苦労するな。ガブッと一口食べると、おお! サクサクしてて激ウマ!! ちょっと竜田揚げに近いのだが、このサクサク感が最後まで続くのがいい。ベチャッとしないのである。味も染みているし、これは私の好みのタイプだぞぉ。さあ、1人フードファイトの開幕だ。

・完食できるのか

3枚目までは難なくいける。ペロリだ。しかし、4枚目までいくと、ふむ……もうだいぶ満足してきた。ミスったなと思ったのが、選べるソースをマヨネーズにしてしまったことだ。ここは絶対おろしポン酢だったわ。5枚目で限界を迎えた私は、ここでギブアップ。残りは同行者に任せることに(定食を頼んだ人同士のシェアは可)。ワイには無理やったんや……。

・何枚いっとく?

昼休みにこれを食べようと考えている人。私のオススメは4枚だ。いや、仕事中に眠くなるのが嫌なら3枚でもいいかもしれない。そのまま直帰しても構わんという猛者は6枚いってみてくれ。「新入社員に『唐揚の洗礼』を浴びせないように」と、お店の注意書きがあったことも併せてお伝えしておこう。

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 串エ門 室町店
住所 東京都中央区日本橋室町1-13-5 貝新NYビル B1F
時間 ランチ11:30~14:00(月~金)、居酒屋17:00~23:30(月~金)、16:30~23:30(土)
休日 日曜・祝日