・人間ドミノ1200連発

チャレンジの内容は至って簡単。マットレスを使用し、人間ドミノをするというものだ。ただ、先ほどお伝えしたようにその数がハンパない。なんと1200人が参加し、全員がマットレスごと倒れていったというのである!

・壮大なのにどこか地味

YouTubeにアップされた動画「Largest human mattress dominoes – Guinness World Records」では、その様子を確認できる。再生してみたところ、チャレンジャーたちは確かにひとつひとつ倒れていく。しかし……だがしかし!

人間ドミノは倒れていくものの、その数の多さもあってか爽快感がゼロ! 壮大なはずなのにどこか地味なのである。時間も13分38秒も費やしたというのだから、このチャレンジはチェックする方も大変だったに違いない。

・アメリカの企業が挑戦

ちなみにチャレンジしたのは、家電製品などを取り扱うアメリカの企業『アーロン』。1200人を集めるだけでも難しいだけに、今後彼らの記録を塗り替えようとする人はいないかもしれない。

参照元:YouTube