・レシピ『荏原病院(えばらびょういん)』

材料(1~2人ぶん)
・豚肉:小さいやつ1パック(安いコマ切れとかでOK)
・豆腐:1丁(木綿がいい)
・ニンジン:1本(茹でるか、レンジでチンして柔らかくしておく)
・きぬさや:1パック
・ショウガ:1かけ
・サラダ油(すこし)
・ごま油(ほんの少し)
・塩・コショー(お好みで)

・荏原病院のつくりかた

その01:フライパンに油をひき、豚肉を炒める。

その02:肉に火が入ったら、細切りにした茹でニンジンと、きぬさやを投入。

その03:ニンジン&きぬさやにも火が通ったら、サイコロ切りにした豆腐を投入して、崩しながら火を入れる。

その04:すりおろしたショウガも投入し、塩コショーで味を整える。

その05:最後に、香りづけのために少しだけゴマ油を垂らして、さっと混ぜて完成!

──以上である。メチャ簡単なのに栄養満点。ごはんがモリモリすすむくんだ! なお、さやえんどうが高かったら、インゲンなど、別の青物を入れても良いだろう。最後に、なぜ「荏原病院」という名前なのか、歴史とともに紹介したい。

・なぜ荏原病院なのか

考案者は、私の祖母。なんでも私の父親が幼少時、盲腸か何かで「荏原病院」に入院することになったという。そして、入院中に出た料理の中に、激ウマなモノがあったらしい。「もう一度食べたい!」と思った父は「豆腐が入ってて、混ざってて……」と祖母に再現をお願いした。祖母は、想像だけで料理を作った。それが、この料理だ。

出来上がった料理は、父からしてみれば「全然コレジャナイ!」で、後に「白和え」が正解だったということが判明したのだが、祖母が想像で作ったこの料理は、予想に反してウマかった! そしてそのまま『荏原病院』という名で、50年以上前から羽鳥家に定着した……という歴史らしい。本当にウマイぞ!! ぜひ作ってみてほしい。