・東京の文化施設20カ所が入場無料に!!

「都民の日」は明治31年(1898年)に東京での住民自治の開始を記念して大正11年(1922年)に制定された「自治記念日」を元とする記念日だ。

都の条例によって、

「第一条  東京都民がこぞって一日の慰楽をともにすることにより、その自治意識を昴揚し、東京都の発展と都民の福祉増進を図るために、都民の日を設ける。」

と、定められている日である。都内公立の小中高が休みになるなら、都民なら知ってるあたり前知識。ふふっ、会社は休みじゃないけどね★ そして、以下の文化施設が無料で公開されているのだ!

【動物園・水族園】

恩賜上野動物園、多摩動物公園、井の頭自然文化園、東京港野鳥公園、葛西臨海水族園:5カ所

【植物公園など】

神代植物公園、夢の島熱帯植物館、向島百花園:3カ所

【美術館・博物館】

江戸東京たてもの園、東京都江戸東京博物館(常設展のみ)、東京都庭園美術館(庭園入園料)、東京都美術館(企画展「ノルウェーから東京・上野へ!キュッパのびじゅつかん-みつめて、あつめて、しらべて、ならべて展」のみ)、東京都現代美術館(常設展のみ):5カ所

【庭園】

浜離宮恩賜庭園、六義園、清澄庭園、旧芝離宮恩賜庭園、旧岩崎邸庭園、旧古河庭園、小石川後楽園、殿ヶ谷戸庭園:8カ所

──以上21カ所だ!

・都民じゃなくても無料なんだからねっ!!

「でも都民じゃないと無料にならないんでしょ?」と、思っているアナタ!! 答えは“ノン”だ! 「都民の日」は違う。都民じゃなくても無料! 埼玉県民だろうと、群馬県民だろうと、いやいや、関東圏以外だって、誰だって無料になるのだ!! まさに今日、たまたま東京に来てるぞーっという遠方の人も是非チェックしておきたい。

・ほかにも無料&割引施設がたくさん!

定番の「上野動物園」や「葛西臨海水族園」もいいけど、今、萩が見頃を迎える「向島百花園」もイイ! でも、東京随一のパワースポットと言われる「浜離宮恩賜庭園」にも行きたいなぁ……。

また、都の生活文化局の発表のほかにも荒川区の遊園地「あらかわ遊園」の入園料も無料になるそう! そして、東京在住・在勤・在学に限るがまさかの浅草「花やしき」も便乗して入園料が無料となっている。なんだかわからないが、庶民にはありがたい!! ほかにも割引を実施している施設が多数あるので、遊びに行く前には要チェックである!

参照元:東京都 [1][2]、Twitter @UenoZooGardensあらかわ遊園浅草花やしき「勝手に県民の日」