・日常的に落としそうな高さから落下させる

この動画は、アメリカのYouTubeチャンネル「TechSmartt」が公開したものだ。検証した内容はとてもシンプル、2つの端末を日常的に端末を落としそうな高さから、繰り返し落下させるというものだ。誰でも1度くらいは端末を手から滑り落としたことがあるはずである。そんな現実的なシチュエーションに即した、役立つ検証ではないだろうか。

・4つの高さで検証

さて、落下の検証は4つの高さを想定して行われた。まずはポケットの高さ(約1メートル)。次に耳の高さ(約160センチ)。そして手を上に掲げたときの高さ(約2メートル)。最後に椅子に乗って手を掲げたときの高さ(約3メートル)である。

・6sにヒビが!!

動画を見ていると、6s・6s Plus 共にいつ画面が割れてもおかしくない状況だ。見ているこっちがひやひやしてしまう。すると、2つの端末に大きな違いがあらわれる。約2メートルの高さで6s はモロくも画面にヒビが! 操作は可能なのだが、痛ましい状態になってしまう。

・6s Plus は丈夫!

一方の6s Plus は約3メートルの高さからでも、画面にヒビひとつ入らないのだ! これはあくまでも検証のひとつであり、必ず同じ結果が出るかどうかは不明だ。しかしこれから購入を考える人には、参考になるかもしれない。手から滑り落とす心配がある人は、6s Plus にした方が良いかもしれないぞ。言うまでもないことだが、いくら6s Plus が丈夫だからといって、この検証の真似はしないようにして欲しい。

参照元:YouTube