・尖ったナニか

それがどう見えるかは人それぞれだろう。銃器のように見える人だっているだろうし、宇宙船のようだと思う人もいるはずだ。ただ一つ言えるには、極めて尖ったナニかを感じること。

その戦う姿勢といい、形状といい、問題の雲は まるでスキージャンパーが滑空しているみたいだ。上体を倒しつつも背中をピンピンに伸ばし、ジャンプ台からピュッと飛び立った直後のように見えるのだ。……そう考えると、どこか精悍な雲である。

・ネットユーザーのコメントは……

また、写真を見たネットユーザーの声を一部ピックアップすると……

「神はいつから13歳の少年になったのか?」
「空のチ○コ(※)、万歳!」
「『ジェットストリーム』に新たな意味が加わったな」
「ティンポウワ(※)だ」
「どうして雨がネバネバしないのか?」

……筆者(私)には全くもって信じられないが、どうやら男性のアレに見えるという人が多いようだ。

・フォトショ説も多数

それにしても、自然はなんと神秘的なのだろう……と、思いきや! ネットユーザーが書き込んだコメントには、ファトショ説も多数。……確かに、よく考えれば、自然とこのような雲が出来たとは考えにくいかもしれない。

とにもかくにも、どう見えるかは、それぞれが自分の目で確認してみてくれ。

・以前にも男性のアレに見えた事案が……

なお、当サイトでは以前にも、思わぬものが男性のアレに見えて話題になった事案を取り上げている。例えば、「マーチングバンドの動き」だったり、「今回と同じく雲」だったり、はたまた「天気図」だったり……。気になる人は、それらもチェックしてみて欲しい。以上!

※編集部では、日本をとりまく国際情勢、混迷を極める経済情勢に配慮し、従来の意味を変えない範囲で、伏せ字等の編集処理を施しおります。読者の皆さまには、ご不便をおかけして大変申し訳ありません。

参照元:imgurReddit(英語)