D2ちゃんねる情報局

~~




最新記事
おすすめ記事

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年下の男性を「カワイイ!」と思う瞬間8パターン

「男性のほうが年下」というカップルも少なくないと思いますが、大人の女性にとって「年下の男性」とは、一般的にどのような存在なのでしょうか。そこで今回は、『オトメスゴレン』読者の女性を対象に、「年下の男性を『カワイイ!』と思う瞬間」というテーマで意見を大募集。大人の女性たちの本音をまとめてご紹介します。





  • 【1】緊張した様子で誘ってくれたとき

    「慣れない敬語で必死に声をかけてくれて、こっちまでドキドキ。」(20代女性)、「妙にかしこまったメールの文面に、『何度も書き直したんだろうな。』とニヤけてしまった。」など、「年上の女性」を意識するあまり、緊張している様子をほほえましく受け取るパターンです。「ガッチガチになりながら『おごりますよ』なんて誘われると、笑っちゃうけどやっぱりうれしい。」(20代女性)というように、年上の女性に敬意を払いながらも「自分がリードしよう」という姿勢を見せると、さらに女ゴコロをくすぐる効果が高まります。

  • 【2】モリモリご飯を食べる姿を見たとき

    「おいしそうにご飯をほおばる男の子の姿って、いいもんです。」(30代女性)、「モリモリ食べられる若さがまぶしい。」(30代女性)と、「年下の男性ならではの元気さ」から、パワーをもらう女性は多いようです。「一見、がっついているように見えるが、箸の使い方がちゃんとしていて、食べ方がキレイ。」(20代女性)、「食べ終わったあと、お店の人に笑顔で『ごちそうさま!』と挨拶する礼儀正しさに、さわやかな気分になった。」(20代女性)などの意見にあるように、マナーの良さを心がけると、なお好印象でしょう。

  • 【3】反論せずに、素直に話を聞いてくれるとき

    「『どうしたらいいと思う?』と、カッコつけずにさらっと聞いてくれる。年上の男性だと、ここまで素直にはなれない。」(20代女性)、「『聞こう』というスタンスがあるので、最後まで真剣に耳を傾けてくれる。」(30代女性)など、年下の男性の場合、特に女性の発言を尊重してくれることが多いという意見です。また「『さすがですね!』とか褒められると、いろいろ手助けしたくなっちゃう。」(30代女性)という例のように、男性が見せる「従順さ」に対して、メロメロになる女性も少なくなさそうです。

  • 【4】必死で話を合わせてくれたとき

    「『あれっていいよね。』と盛り上がったアニメの話題。あとからこっそりネットで調べていたと知り、『話を合わせてくれたんだ。』と胸を打たれた。」(30代女性)、「子どものころ好きだったアイドルやテレビ番組がズレているのは当たり前。なのに無理して『俺も観てたよ。』と言ってくれる。」(20代女性)など、ジェネレーションギャップを感じさせまいとする気遣いに、感動したというものです。逆に「『そんなの俺生まれてねーし!』と言われると、一気に冷める。」(20代女性)という場合もあるので、注意が必要です。

  • 【5】自分だけに涙を見せてくれたとき

    「うれし泣きしたり、くやし泣きしたり、喜怒哀楽を出してくれるのは、年上のわたしを信頼しているから。」(20代女性)、「生意気な男の子が、自分にだけは弱みを見せてくれると、なんだかホロッとしてしまう。」(30代女性)など、男性の涙を「心を開いている証」として受け止める意見が多く集まりました。「同年代以上の男性はめったに涙を見せないので、男の人が泣いている姿はすごく新鮮。」(20代女性)というように、年下の男性らしいむき出しの感情表現は、女性を惹きつける不思議な吸引力があるのかもしれません。

  • 【6】ふさわしい男になるために、がんばって背伸びしているとき

    「『あなたに釣り合う男になりたい』と仕事への意欲を語られて、悪い気はしなかった。」(20代女性)、「話がかみ合うように、本を読んだりあれこれ予習をしているらしい。」(30代女性)など、仕事をはじめとする多くの場面において、すでに先輩格である女性に引けを取らないように、努力する男性を好ましく感じるという意見です。また、「年上のわたしを『お前』と呼んだり、ギクシャクとエスコートの真似ごとをするすべてがかわいい。」(20代女性)」など、年下の男性がいきがるポーズだけでもときめく女性は多いようです。

  • 【7】「そばにいてほしい。」と甘えられたとき

    「ウルウルした瞳で助けを求められたら放っておけない!」(10代女性)、「『そばにいてほしい。』とすり寄られたら、守ってあげたくなる。」(20代女性)と、「甘えられること」に喜びを覚える女性はかなり多く、「母性本能を刺激される。」(20代女性)というのが真相のようです。「子どもっぽさがかわいく思えるのは、年下の男の子だから。年上だったら、単にみっともないだけ。」(20代女性)などのコメントにあるように、「無邪気に甘えること」が魅力に転じるのは、年下というポジションの特権だと言えそうです。

  • 【8】「俺に任せて!」と、頼りがいのあるところを見せられたとき

    「『いいから俺に任せて!』みたいな台詞に、『年下でも男なんだなあ。』とジーンとする。」(20代女性)、「いざというときにがんばる姿は、年下であればよけいにまぶしく見える。」(20代女性)など、年下の男性の「頼りがいのある一面」に感激するというパターンです。年下であっても、男性には「引っ張ってほしい」という願望があるだけでなく、「いっぱいいっぱいなのがバレバレでも、けなげに立ち向かおうとする様子に、また萌える。」(30代女性)といったあたりに、女性が年下の男性に向ける本音が隠されていそうです。

参考になった意見はありましたか?気になる年上の女性がいる場合には、すぐに実践できるものから始めてみるといいかもしれません。また、相手の女性や男性自身のキャラクターによって、効果的な態度や行動はほかにもあると思います。皆さんのご意見をお待ちしています。(松田久美子)
Photo:All images by iStock

関連記事
スポンサーサイト
[PR]

D2ちゃんねるとは?

D2ちゃんねる情報局とは、世の中の気になるニュースをぎゅっとまとめたしぼりたてのニュース発信元です。D2ちゃんねるがあつめた優秀な記者集団が常時ネタを追っています。






<






名人ブーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。