・日替わりで世界中のウニを食べることができる

「うに虎喰」では、日替わりで世界中のウニを食べることができる。筆者が訪れたときは国産2種+海外産3種のウニがのった『食べ比べ丼「曙」』(税抜3900円)を注文した。

注文して数分後届いた丼には、中国産、アメリカ産、カナダ産の3種の海外産ウニと、函館南と三陸の国産2種、計5種のウニがのっていた。

・中国産のウニが意外にウマい!

国産の2種類がとろける甘さで激ウマだったのは当然だが、意外と健闘してくれたのがなんと中国産のウニ!

中国産のウニなんて変な味がしそう……と正直なトコロ思ってしまった(すいません)が、意外にも国産に近い、あまり苦味を感じない甘いウニであった。

だが、カナダとアメリカのウニは正直甘味も食感も劣り、マズくはないが激ウマとは言えないものだった。中国ウニが美味しかったのは日本の海と海域が近いため、日本のウニと品種が同じか似ているからだろうか?

・築地ならではの楽しいお店

お値段は税込4000円を超えてしまうためコスパが良いとはいえないが、海外産のウニや日本各地のウニを楽しめるのは、全国の魚介類が集まる築地市場ならではと言っていいと思う。

ウニが大好き! という人は、ウニの旬である8月中に築地市場へ寄ったらぜひ訪れてほしい楽しいお店であった!

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 うに虎喰
住所 東京都中央区築地4-10-14 加藤市場 1F
時間 9:00~17:00
休日 無休