【抱きたい「食パン」ランキングベスト5】

5位:金の食パン(セブンゴールド)

抱き締めながら、相手の甘さを存分に感じたければ、はちみつと生クリームを使用している『金の食パン』シリーズだ。ネーミング的に、何となくゴージャズなのもポイント。

4位:麦のめぐみ 全粒粉入り食パン(敷島製パン)

自然体で飾らない相手が好みの男性は、『麦のめぐみ 全粒粉入り食パン』のこともきっと愛せるはず。やや色気が足りないものの、長く付き合えるパートナーを探している人にはぴったりだ。

3位:本仕込レーズン食パン(フジパン)

パンのふわふわ感だけでなく、レーズンのコリコリ感も味わいたいという欲張りさんにおすすめの食パン。6枚切りしかないため、どうしても1枚1枚が薄いのだが、その薄さが逆に可憐さを感じさせる。紫の袋もかわいい。

2位:ダブルソフトゴールド(山崎製パン)

ふわふわ系食パンの元祖とも言える『ダブルソフト』。食パンとして20年以上愛されている同商品は、パートナーとしても最高。耳まで柔らかいソフトな抱き心地を一度味わってしまうと、身も心も奪われること間違いなしだ。ただし、あまりにも愛しすぎてしまったら、真ん中からタテに裂けなくなるので要注意!

1位:超熟 国産小麦(敷島製パン)

“超熟” と聞くと、「高めゾーンがよほど得意な男性じゃないと手が出ない」とか、「玄人の領域」と思うかもしれないが、そのような思い込みは捨てるべきである。どんな男性をも虜にする魅力的なパン、それが『超熟 国産小麦』なのだ。

まずあの袋。青をベースとしたシンプルなデザインゆえに、一見清純派かなと思うものの、よく見ると半透明で白いパンがうっすらと見えている。そして、袋を開け触れると……モチモチ~! そのまま口に含めば、濃厚な香りがフワっ!

それはまるで、真面目そうに見えるのに、部屋で2人っきりになるとアニマルになる美女のよう。男が夢中にならないワケがない。また、小麦の一部をお湯でこねる「湯種製法」という製法のネーミングも、何となくセクシーだ。

——以上である。

いかがだっただろうか。ちなみに今回は、個人経営のパン屋さんで売られているものや、限られたごく一部地域でしか手に入らない食パンを除外し、比較的幅広い地域で販売されている食パンを選んだ。「パンでさえ、俺には手に入らないのか……」となると、傷ついた男性がさらに やけっぱちな気分になりかねないからだ。

とにもかくにも、「いっそのこと、もうパートナーは食パンでもいい」というほど絶望的な気分になった人、もしくは最初から人間の彼女を作る気がない、いわゆる絶食系と呼ばれる男性は、是非とも参考にしてみてくれ。